본문 바로가기

よくある質問

  1. 参加
  2. よくある質問

共有する

공유하기 닫기

よく ある 質問

市民安全テーマパークに多く寄せられる質問です。 他に質問がございましたら、Q&Aからお問い合わせください!

A

体験プログラムの内容につきましては、下記のURLをご参照ください。

該当ページへ
A

学校など団体の定員に関する内容につきましては、下記のURLをご参照ください。

該当ページへ
A

年齢による体験の制限に関する内容につきましては、下記のURLをご参照ください。

該当ページへ
A

大邱市民安全テーマパークは、体験を通じて障害者の方に安全に関する疑問を解消し、社会環境に適応していただける機会を設けようと取り組んでおります。

障害者の方が体験に参加なさる場合は、係員が安全を最優先に考慮し、状況によってカスタマイズ教育を実施しております。

体験施設の特性と安全を踏まえ、障害の程度によっては体験に制限があります。疑問な点がございましたら、代表電話(053-980-7777)にお問い合わせいただければ、丁寧にお答えいたします。

※ 体験を円滑に進めるため、「障害者1人につき1人の引率者(保護者)が同伴」を原則としております。ご予約の際は引率者(保護者)の人数も含めてご予約ください。

A

ご予約の際に年齢制限と注意事項を必ずご確認のうえ、お申込みください。

ご引率の教師の方は団体予約をなさる前に体験施設をあらかじめご訪問いただき、まずご自身が体験なさり、体験者が参加しても問題はないかご確認なさることをお勧めいたします。
係員よりも体験者のことをよくご存じでいらっしゃいますので、どうぞご協力のほどよろしくお願いいたします。

地下鉄火災体験は、2003年2月18日午前9時50分頃に発生した中央路地下鉄駅舎火災の当時の映像が準備されているほか、全焼した12両の車両の1両が展示されています。そして、実際に電車に乗って事故当時の状況が再現され、2階に避難する体験をしますが、このとき、暗闇の中で煙が蔓延する状況が演出されますので、成長期の児童(11歳未満)には心理的に刺激が強すぎる可能性があり、他の体験者の妨げになることがありますのでご注意ください。6歳以上の児童は直径親族の方がご同伴になり、地下鉄火災体験同意書にご署名になれば、体験にご同伴いただけます。児童の安全に十分にご注意のうえ、ご参加ください。

ご両親や教師など大人のレベルではなく、それぞれの児童のレベル合わせてご参加いただきますようお願いいたします。

現在のページの内容と利便性にご満足ですか?

ページの内容と利便性にご満