Skip Navigation
  1. HOME
  2. コミュニティー
  3. メディアニュース
  4. 市政ニュース

市政ニュース

件名
大邱市、「2021グローバル市長チャレンジ」の最終候補に選定
部署名
登録日
2021-06-24
作成者
( T. 120)
Inquiry
103
書き込み内容

2021616日、米国のブルームバーグ財団は「2021年グローバル市長チャレンジ」で大邱市を含む世界50都市を新型コロナウイルス感染症に対応する最も革新的なアイデアを生み出し、実行するチャンピオン都市に選定した。

 

 

<グローバル市長チャレンジの画面>external_image

 

大邱市は、99カ国631都市と競合する米国ブルームバーグ財団による「2021年グローバル市長チャレンジ」に挑戦し、韓国で初めて、かつ韓国で唯一選ばれた。6月から10月までの約4カ月間、ブルームバーグの革新専門家と一緒に優勝都市(15都市)に選ばれるためのアイデアを具体化していく。

 

最終的な優勝都市に選ばれた15都市は、ブルームバーグ財団から100万ドル(約11億ウォン)の支援を受けてアイデアを実現し、数年にわたって技術サポートを受ける。また、財団は、特定の都市で実現したサービスを他の都市にも拡大できるよう、積極的にサポートする方針だ。最終的な結果は2022年初めに発表される予定。

 

ブルームバーグLP(ブルームバーグメディア)とブルームバーグ財団の創設者でありニューヨーク市の第108代市長でもあるMichael R. Bloomberg氏は、「50の最終候補都市は、全世界がパンデミックという巨大な課題に直面するなか、各都市が大胆かつ革新的、野心的なアイデアにより対応を図っていることを示している。こうした都市が、今後数カ月間、自らのアイデアを試すことができるようにサポートすることで、都市をより強くて健康に、より平等で正義あるものに立て直すための最先端の政策とプログラムを確認できるだろう」と語った。

 

大邱市と大邱テクノパークデジタル融合センター、それにDark Matter Labs *は、今回のチャレンジで、新型コロナウイルスが流行するなか、都市の「活力」と創造性を促進する具体的な政策モデルとして、都心空間の使用許可プロセスに市民を参加させ、都市の仕事、暮らし、生産、消費、遊びなどが複合的に行われるスマートなシステムを提案した(プロジェクト名:Re-permissioning the city)。

  *英国の社会運動団体

 

 今後、大邱市とブルームバーグ財団、大邱テクノパークは、都市空間の使用を民主化し、市民が自らの都市景観を形成し、活力を回復するうえで積極的な役割を果たすスマートパーミッションシステムモデルをさらに発展させていく計画だ。

 

今回選定された50のチャンピオン都市は、パンデミック以降注目されている4つの要素である経済回復と包括的成長、健康と福祉、気候と環境、良好なガバナンスと平等についてアイデアを提出しており、ブルームバーグ財団の理事会メンバーであり、アリエル・インベストメント(Ariel Investments)の会長兼共同代表でもあるメロディー・ホブソン(Mellody Hobson)氏、国際救済委員会(International Rescue Committee)会長兼代表であるデービッド・ミリバンド(David Miliband)氏が共同議長を務めた選考委員会で最終評価が行われた。

 

ブルームバーグ財団のジェームズ・アンダーソン(James Anderson)政府革新本部長は、「これからが特に興味深い段階であり、候補都市の市長らが革新をさらに高いレベルに発展させられる」としたうえで、「15都市が最終的に選定されるが、50の候補都市すべてがアイデアと暮らしを改善する力の向上を目指し、世界レベルの指導と支援を受けることになる」と強調した。

 

権泳臻(クォン・ヨンジン)大邱市長は、「大邱は、市民の革新により、市民と共に成長している都市であり、また最も早く、最も賢明に新型コロナの危機を克服していく偉大な市民精神の都市だ。これをもとに、市民と共に作っていく新しい政策を世界に発信していく」と、最終優勝都市に向けた抱負を明らかにした。

 

なお、ブルームバーグ財団は、世界120カ国以上において、多くの人のより良い暮らしと持続的な生活を保証するため、様々な投資と慈善活動を行っている。ブルームバーグ財団は、Michael R. Bloombergの投資と寄付をもとに、芸術、教育、環境、政府革新、公衆衛生の5つの主要分野を集中的に支援し、変化を生み出し続けるために努力している。2016年の一年だけで、ブルームバーグ財団は6億ドル(約6,700億ウォン)を投資している。

 

ブルームバーグ市長チャレンジは、これまで米国(2013年と2018年)、欧州(2014年)、中南米・カリブ海(2016年)の4つのチャレンジで成功を収めている。http://mayorschallenge.bloomberg.orgにアクセス、またはTwitterやインスタグラムで@Bloomberg Citiesを検索すると、より多くの情報を得ることができる。