Skip Navigation
  1. HOME
  2. コミュニティー
  3. メディアニュース
  4. 市政ニュース

市政ニュース

件名
大邱グローバルゲーム文化祝祭「e-Fun 2021」、eスポーツ大会として開催
部署名
登録日
2021-11-11
作成者
( T. 120)
Inquiry
16
書き込み内容

民が加できるeスポツ大、今月30日から加受付/11.28(慶北大)

 

今年で20回目を迎える大邱グローバルゲーム文化祝祭が1128日、慶北大学第2体育館で、大邱デジタル産業振興院の主管により、地元のゲーム企業と市民が参加するジャンプアッププロジェクトとして開かれる。

 

大邱グローバルゲーム文化祝祭のポスター

external_image

 

昨年は新型コロナの影響で開催されなかったが、今年は、パンデミックの長期化で疲れた市民が思う存分楽しめるよう、全国民が参加できるeスポーツ大会として開かれ、新たな楽しさと面白さを提供することが期待されている。

 

2022年杭州アジア競技大会の正式種目として採択されたLeague of Legends」、「FIFA Online 4地域企業のヒットである「Tales Runner」3種目で争われ、賞金総額は1,000万ウォン

 

すべての試合はトーナメントで行われ、1121日のオンライン予選を経て、1128日に慶北大学第2体育館で決戦が行われる。参加申請は1030日から1119日まで、e-Funのホームページ(http://e-fun.or.kr)で受け付ける。

 

付帯イベントとして、豊かな見どころを提供する有名プロゲーマー招待ゲームショーのほか、地元のゲーム企業のコンテンツを紹介する企業広報館、新型コロナの影響で求人・就職活動に困難を抱える企業や若者のためのゲーム人材採用博覧会などが行われ、ゲーム産業の発展に寄与するものと期待される。

 

2001年に初めて開催した「大邱グローバルゲーム文化祝祭」は、ゲームをテーマに毎年多様なプログラムを実施し、健全なゲーム文化の造成に貢献する韓国を代表するゲームフェスティバルとして位置づけられてきた。

 

大邱市のパク・ヒジュン文化体育観光局長は、「今年のグローバルゲーム文化祝祭は、長期間にわたるソーシャルディスタンシングで疲れた市民の皆さんが健全なゲーム文化によってジャンプアップできる意義深い祭典だ。徹底した感染予防対策の下、家族全員が安全に楽しめるゲーム産業のすそ野拡大に向けた場となるよう、徹底的に準備したい」と語った。