Skip Navigation
  1. HOME
  2. ビジネス
  3. 支援制度

支援制度

外国人投資企業支援制度

 敷地の提供

  • 賃貸料:敷地買収価格の1%
  • 賃貸期間:50年(50年延長可能)
  • 賃貸料減免
    区分, 団地型外国人投資団地, 個別型外国人投資団地
    区分 団地型外国人投資団地 個別型外国人投資団地
    条件 外国人投資持株30%以上 FDI3千万ドル以上の製造業
    FDI2千万ドル以上の観光業
    減免率 高度技術随伴事業でFDI100万ドル以上の製造業 → 100%免除
    FDI500万ドル以上の製造業 → 75%減免
    100%免除

稅收減免

区分, 団地型外国人投資団地, 個別型外国人投資団地, 高度技術随伴事業 産業支援サービス業
区分 団地型外国人投資団地 個別型外国人投資団地 高度技術随伴事業 産業支援サービス業
条件 FDI1千万ドル以上の製造業 FDI3千万ドル以上の製造業
FDI2千万ドル以上の観光業
条件なし
対象 外国人投資比率 外国人投資比率 外国人投資比率
減免率 所得税(法人税)→ 3年間は100%、その後2年間は50% 所得税(法人税)→ 5年間は100%、その後2年間は50% 所得税(法人税)→ 5年間は100%、その後2年間は50%
取得税・財産税 → 15年間100% 取得税・財産税 → 15年間100% 取得税・財産税 → 15年間100%

財政支援

区分, 団地型外国人投資団地
区分 団地型外国人投資団地
雇用補助金 新規従業員を20人以上採用した場合、21人目から1人当たり月100万ウォンを限度に6カ月間
教育訓練補助金 韓国人の新規従業員を20人以上採用した場合、21人目から教育訓練費1人当たり月100万ウォンを限度に6カ月間
現金支給 対象
  • 高度技術随伴事業、産業支援サービス業、部品素材業
  • 地域戦略産業(メカトロニクス、繊維、バイオ、電気・電子・情報)
  • 広域経済圏先導産業(医療機器・実用ロボット、太陽光、水素燃料電池)
  • 常時雇用従業員300人以上の企業
条件 外国人投資比率30%以上
支給額 FDI額の一定比率を支給

大規模投資企業

区分, 支援条件, 支援内容
区分 支援条件 支援内容
財政
支援
立地・投資補助金
  • 投資額3千万ドル以上の投資企業
  • 投資額1千万ドル以上の先端技術・部品素材企業
  • 投資額1千万ドル以上の高度技術随伴事業・産業支援サービス業
  • 常時雇用従業員300人以上の企業
総投資額の50%以下
雇用補助金 常時雇用従業員が20人を超える場合 21人目から1人当たり月50万ウォンを限度に6カ月間
教育訓練
補助金
常時雇用従業員が20人以上の企業で教育訓練を実施する場合 21人目から1人当たり月50万ウォンを限度に6カ月間
税制支援
  • 取得税:免除
  • 財産税:5年間100%免除