Skip Navigation
  1. HOME
  2. コミュニティー
  3. メディアニュース
  4. 市政ニュース

市政ニュース

件名
大邱-ダナン友好協力15周年、様々なイベントを開催!
部署名
登録日
2019-10-23
作成者
( T. 120)
조회
68
書き込み内容

大邱-ダナン友好協力15周年、なイベントを開催!

大邱市長をはじめとする大邱市の代表33人がダナン市を訪問

 

権泳臻(クォン・ヨンジン)大邱市長と裵智淑(ペ・ジスク)市議会議長は、市立芸術団や観光協会など33人で構成された訪問団を率いて11日にダナン市を訪問し、友好協力締結15周年を記念する多彩な行事を行った。


 external_image 

大邱-ダナン友好都市15周年記念行事


 
権市長一行は、11日午前ダナン市庁を訪問し、交流協力の活性化などについて意見を交わした。この席で、ダナン市のヒュイン・ドゥック・ト市長は、「ダナン市のスマート統合都市災害対応力強化事業が韓国外交部の政府開発援助(ODA)の対象に選定され、韓国国際協力団(KOICA)との間でスマートシティ拡散事業に関する業務協約が締結されたのは、大邱市の災害管理システムをモデルにしたことによる成果だった」と述べて謝意を示し、雰囲気を和ませた。

 
ダナン市長は、ダナン市の発展に貢献したとして、権市長に感謝状を手渡した。また、ダナン市長は、来年「カラフルフェスティバル」や「チメクフェスティバル」など大邱を代表する祭りの期間中に大邱を訪問したいとの意向を示した。実現すれば、両都市間の友好協力をさらに深めるきっかけになると期待される。

 
 大邱市とダナンは、20041021日に友好協力協定を締結して以来、15年間にわたって交流を続けてきており、昨年83日、さらに進展した姉妹都市提携を結んだ。

 
また、ダナン市の職員27人は、この4か月間、大邱市から派遣された職員から韓国語教育を受けており、大邱市長の訪問に合わせて修了式を行うとともに、「リンゴの花咲く故郷」という大邱の歌を合唱するびっくりイベントを開いた。大邱市長は成績が優秀なダナン市職員3人を今年11月頃に大邱市に招待し、関連部門で研修する機会を提供することにした。

 
午後には韓国・ベトナム親善IT大学の大講堂で韓国語学科の学生200人が参加して「大邱愛ハングル・クイズ大会」が開かれた。学生たちの韓国に対する愛情と知識は驚くべきものであり、その熱意に感動した権市長は、最終的に選抜された13人の学生と韓国語講師2人を、来年大邱に招待することを表明した。

 
夕方には、ダナン・ヒルトンホテルで「2020大邱・慶北観光の年」に合わせたイベントとして、ベトナムの旅行代理店の代表130人余りを招待し、大邱・慶北に関する観光説明会を開催した。

 
大邱市立国楽団とベトナム芸術団の伝統舞踊などの公演の後、ベトナム現地の海外通信員は、大邱・慶北の見どころやグルメ、体験、ショッピングなど多様な観光コンテンツを紹介した。昨年1年間で340万人の韓国人観光客がベトナムを、46万人のベトナム人観光客が韓国を訪問している。

 
権市長は、「今回の訪問は、両都市が兄弟都市としての友情を振り返り、今後のより一層活発な交流に向けた意義深い時間となった。2020大邱慶北観光の年を迎え、観光市場多様化における中心的な地域である東南アジアからの観光客誘致により一層努めていく」と述べた。

 
なお、大邱市とダナン市の最近の交流内容をみると、2017年から大邱市の公務員1人がダナン市の外務局で職務研修をしている。同年4月には大邱-ダナンの直行便が就航し、11月にはダナン市に大邱・ダナン友好ブックカフェ1号店がオープンした。

 
今年は、メディシティ大邱海外分かち合い医療奉仕団の62名が参加し、ダナン市民4500人に医療サービス(診療および投薬)を提供し、1030日には大邱イーグルロータリークラブの後援でダナンブックカフェ2号店が開設される予定だ。