Skip Navigation
  1. HOME
  2. コミュニティー
  3. メディアニュース
  4. 市政ニュース

市政ニュース

件名
大邱の水関連産業、「グローバル・ネットワークの拡大」に拍車!
部署名
登録日
2019-09-11
作成者
( T. 120)
조회
51
書き込み内容

大邱の水関連産業、「グローバル・ネットワークの拡大」に拍車!

世界水都市フォーラムの10か国12都市、「水都市パートナーシップ構築」のアクションプラン策定

 

大邱(テグ)市はことし4回目を迎える「韓国国際水週間」に、水分野の海外都市の代表や機関の専門家らが出席する「世界水都市フォーラム2019」を開催し、都市間の協力策やパートナーシップの構築に取り組む。

 

external_image

韓国国際水週間2019

 

大邱市は94日から7日まで大邱で開かれる「韓国国際水週間2019(Korea International Water Week 2019 : KIWW 2019)」に、グローバル・ネットワークを強化し、水関連産業の海外進出策を探る。またメインイベントとして95日と6日の2日間、「世界水都市フォーラム2019」を開催する。

 

ことしの「世界水都市フォーラム2019」には、大邱をはじめ、アメリカのオレンジカウンティやジェネシーカウンティ、フランスのモンペリエ市、オランダのフリースラント州、中国の成都市、台湾の台北市など世界10か国12都市と、米国衛星協会(NSF)、米国水道協会(AWWA)、米国水環境連盟(WEF)など5つの国際機関が参加する。

 

「世界水都市フォーラム2019」の開会式が95日午前、行われ、続いて水分野での先進都市、モンペリエ市と水関連産業で協力する4者間の了解覚書(MOU)が締結される。

 

了解覚書の締結には、大邱市長、モンペリエ市の副市長、両都市の水関連企業支援機関のダイテック研究院長とアクアバレー代表がそれぞれ参加する。

 

その後、「持続可能な水都市パートナーシップ構築」をテーマに、12都市の代表が出席する「水都市ラウンドテーブル」が行われる。

 

午後には、「水安全保障(Water Security)」、「水福祉(Water Welfare)」というテーマのもと、都市や機関からの発表が行われ、討論を経て、「水都市パートナーシップ構築」に向けたアクションプランの策定が行われ、パートナーシップの強化が図られる。

 

特に大邱市は、「持続可能な水都市、大邱」をテーマに大邱市の水関連産業政策や成果、今後の推進計画などについて発表し、参加都市とのパートナーシップ構築に向けた具体的な方策を講じ、国家水関連産業クラスターの活性化および海外の水ビジネス市場への進出の足がかりを設ける。

 

この他に、水企業の海外市場への進出拡大のための「国際水関連産業ビジネス・ワークショップ」や、青少年の水に関する認識向上のための水専門家を招いての「青少年水トーク・コンサート」、水関連産業の国際学術行事の「国際水関連産業コンファレンス」、「第17回国際水資源学界(IWRA)世界水総会準備会議」など多様な行事を準備した。

 

なかでも、ことしオランダのウェットスキルス(Wetskills)財団が主催する「ウェットスキルス・ウォーター・チャレンジ」プログラムの「ウェットスキルス-韓国2019( Wetskills- South Korea 2019)」の決勝戦が初めて行われる予定で、試合には韓国、オランダなど5か国から20人あまりの大学生や大学院生が出場する。授賞式は韓国国際水週間(KIWW)の閉会式で行われる。