Skip Navigation
  1. HOME
  2. コミュニティー
  3. メディアニュース
  4. 市政ニュース

市政ニュース

件名
大邱薬令市韓方文化祭り」19年連続で文化観光祭りに選定
部署名
登録日
2019-01-14
作成者
( T. 120)
조회
83
書き込み内容

一味わった韓医薬を体できるヒリング祭りとして定着

昨年で41回目を迎えた大邱令市韓方文化祭りが、2001年から19年連で文化光祭り(有望祭り)に選定され、名共に韓国韓方を代表する祭りであることが認められた。

<2018大邱令市韓方文化祭り>
external_image


□ 薬草の香りにより、健康と香ばしさを届けてきた大邱令市韓方文化祭りは、文化体育光部から「2019年度文化光祭り41」に選定され、予算の支援に加え、韓国観光公社による国内外でのPR支援を受けることになった。

□ 360年の史を持つ大邱令市で開催される大邱令市韓方文化祭りは、昔の局通りをきながら身近なところで祭りを楽しみ、体し、ぶことができる祭りとして実施されている。

  ○ 令市祭りは、ほかの祭りとは異なり、有名芸能人を招待したり華やかなステジを設置したりせずとも、韓方連の統文化と体プログラムだけで客と門家から好評を得てきた。特に、昨年は祭りの目玉プログラムとして韓方の問診により自分の体質を確認し、体質に合った韓方をもらえる「四象体質体館」や、韓方診療や無料相談をて自分に合った針や灸などの治療を受けられる「韓方ヒリングセンタ」のブスが設置され、1万人あまりが利用し、韓医薬の優秀さを信する良いきっかけとなった。

  ○ 今年は52日から6日まで開催する予定で、承技芸コンテスト(押し切りで韓方薬を切るコンテスト)の規模を拡大し、大邱令市ならではの統文化をく発信する計画だ。また、デジタルコンテンツを導入することにより若返る令市をアピールする一方で、周辺の近代的な路地などと連携して祭りの範を拡大し、外光客の誘致にも力を注ぐ予定だ。

  ○ また、大邱市は、令市のブランドのグロバル化を目指し、中4大薬市場がある安徽省亳州市と、日本の統的な医薬品都市である大阪市との協力を推進し、今年の令市祭りに招待することも計画中だ。

□ 大邱市のチェ・ウンベク革新成長局長は、「19年連続で文化光祭りに選定されたのは、韓医薬に対する心と市民の積極的な加があったからだった。特に、今回は大邱チメクフェスティバルと並んで選定され、なおさらうれしい」としたうえで、「今年の祭りは、令市の統韓方文化と韓医薬の優秀さを体できるなプログラムを用意し、周辺の光資源との連係や海外光客の誘致などにより、若者や外人も一に楽しめる祭りとして開催したい」と述べた。