Skip Navigation
  1. HOME
  2. コミュニティー
  3. メディアニュース
  4. 市政ニュース

市政ニュース

件名
アンチエージング中心都市へ!「2018年第1回アジア太平洋アンチエージングコース」開催
部署名
登録日
2018-11-21
作成者
대구시 ( T. 120)
조회
32
書き込み内容

アジア太平洋地域の17カ国約100人の外国人医師にメディシティ「大邱」の優れた医療技術を紹介

大邱市が主催し、アジア太平洋アンチエージング学会と大邱コンベンションビューローが協同で主管する「2018年第1回アジア太平洋アンチエージングコース」が、1123()から25()までEXCOと関連地域の医療機関で17カ国100人以上の外国人医師と医療機関関係者が参加するなかで催される。

 

external_image

同大会は、大邱地域の産業的強みとネットワークを活用し、アジア太平洋地域の海外医療関係者向けの研修を実施、これを通じた大邱の5大新成長産業の一つである医療産業の海外進出、医療観光客の呼び込み、医療韓流ブームの形成を目的に開催される。


皮膚科、整形外科、毛髪移植、歯科の4科目別に進められ、参加する海外の医療従事者は中国をはじめとする17カ国100人以上。第一回大会ということでPR期間が十分ではなかったが、地中海に位置するキプロスのほか、ブルガリアやロシア、ウズベキスタンといった欧州の国々も参加する


昨年高齢社会に突入し、2026年には超高齢社会に突入するといわれる韓国でも、アンチエージング産業、つまり抗老化産業は医学、医薬品、医療機器、化粧品、食品産業にわたる高付加価値産業として、その重要性が高まりつつある。


こうした中で開催される今大会は、第4次産業革命とアンチエージング医療革新をテーマとし、各科目別の講義や実習プログラム(ライブサージャリー)、医療製品の展示、特別セッション、医療機関マネージメントプログラムなどが実施される。


大邱地域と全国の著名な講師49人で構成された講師陣は、大邱地域の医療界が一致団結して話し合いを重ねながら準備してきたプログラムの中で、アジア太平洋アンチエージングコースでしか聴くことのできない差別化された講義を披露する。


実習は関連地域の医療機関などで実施される。オールフォースキン(皮膚科)V整形外科(整形外科)、慶北大学毛髪移植センター(毛髪移植)、エクスコ(歯科)で、ライブサージャリーとハンズオン実習を通じ、大邱の優れた医療技術が紹介される。


18企業(機関)32ブースで出展する医療製品の展示は、企業にビジネスの場と海外進出に欠かせないネットワーク構築の場を提供する。


また、特別セッションは、医療ロボット及びAI、医療AR/VR、先天性血管奇形、電算工学コンピュータ工学、3Dプリンティング技術に関する内容で構成され、アンチエージング産業と大邱地域のICT技術が融合したプログラムが紹介される。大邱地域の医大・工大の大学生とその関係者も参加することができる。


最後に医療機関マネージメントプログラムでは、病院長や医療機関のマネージャー及びコーディネーターらに、大邱と韓国の医療機関サービスと運営システムをベンチマーキングする機会が提供され、それを通じて大邱地域の医療機関は海外進出の機会を模索する。


同大会を主管する大邱コンベンションビューローのぺク・チャンゴン代表理事は、「アジア太平洋アンチエージングコースの成功に向け、数百件の国際会議を開催してきたコンベンションビューローのノウハウを結集させる。同大会が、新たな産業チャンスを生み出す世界的なコンベンションになるよう、全力で取り組みたい」と話す。


開会式では、ミュージカルショーと韓服ファッションショーを通じ、大邱と韓国の文化が海外の参加者に紹介される。また、1124()の夕方に実施される大邱シティツアーでは、大邱の魅力を紹介する一方、晩餐とネットワーキングで国内外の医師同士の交流が図られる。

アジア太平洋アンチエージングコース組織委員長のイ・スンホ大邱市経済副市長は、「アジア太平洋アンチエージングコースを成功させようと、メディシティ大邱協議会と医療観光を先導する医療機関をはじめとする大邱地域の医療界が一致団結した。同大会が国際社会にメディシティ大邱の医療技術をアピールし、アジア太平洋地域における大邱の存在感を高められる良い機会だと思う。同大会の開催を機に、大邱がアジア太平洋地域のアンチエージング産業中心都市となることを期待する」と話す。