Skip Navigation
  1. HOME
  2. コミュニティー
  3. メディアニュース
  4. 市政ニュース

市政ニュース

件名
クォン市長、オランダの水ビジネス市場開拓へ
部署名
登録日
2018-09-21
作成者
( T. 120)
Inquiry
11
書き込み内容

「ヨーロピアン水処理技術ウィーク‐レーワルデン2018」に出席


 クォン・ヨンジン大邱市長は923日から28日まで、国家水ビジネス産業クラスター入居企業7社、大邱環境公団、大邱TP、ダイテックの代表ら30人で協力使節団を構成し、将来の中核的戦略事業である水ビジネス産業の育成に向けた市場開拓と、都市再生・スマート施設及び水のない染色技術を有する環境にやさしい企業のベンチマーキングを目的にオランダを訪れる。

○ 訪蘭期間中は、水ビジネス企業の代表らとともに「ヨーロピアン水処理技術ウィーク‐レーワルデン2018」に出席するとともに、友好協力都市であるフリースラント州副知事と面談し、両都市間の連携を模索する。

○ 「Connecting the Hubs」をテーマにフリースラント州で開かれる「ヨーロピアン水技術ウィーク‐レーワルデン2018」には、世界各国の企業・大学の関係者及び幅広い分野(革新、技術、科学)における専門家らが出席する。出席者らはカンファランスで、各国の都市が有する優れた水処理技術を紹介する一方、各地域が当面する水に関する問題の解決策を模索する。

○ 同イベントには、チョン・ジニョン教授(嶺南大学)大邱市の代表として出席し、大邱市の水ビジネスの歴史と水管理のノウハウ、国家水ビジネス産業クラスターの紹介を通じて水ビジネス中心都市「大邱」の存在感を世界にアピールする。

○ また訪蘭期間中には、オランダの水ビジネス専門機関である水ビジネス産業振興院(Water Alliance)の会員企業と韓国の水ビジネス企業との商談が行われる。そこには、国家水ビジネス産業クラスター入居企業である()ウジンと()ユソンエンジニアリングが出席、事業の可能性を模索する。

大邱市訪問団は、両地域の水ビジネス企業同士の商談を通じ、東南アジア市場など共同での海外進出を模索する一方、優れた水ビジネス産業インフラ及び水処理技術をPRし、水ビジネス産業先進都市「大邱」をアピールする計画だ。


○ クォン市長はフリースラント州副知事と面談、昨年9月における世界水都市フォーラム期間中に締結された「水ビジネス分野における協力業務協約(MOU)」に基づく両地域間における世界共通の水関連問題の解決と水ビジネス産業の発展に向けた様々な意見交換を行う。また、水ビジネス産業分野の垣根を越え、国際会議・見本市への相互参加やチメク(チキン&ビール)フェスティバルへの参加、スポーツチーム交流など、幅広い分野における交流・協力拡大について協議する。

さらに、都市再生・スマート施設(De Ceuvel*)及びスマートシティ企業(MVRDV**)訪問大邱市都市計画・都市再生とスマートシティ実現のためのアイデアを模索する一方大邱市繊維企業が採用できる環境にやさしい新技術発掘け、のない染色技術を有するダイクー(DyeCOO)社を訪問する予定
* 造船所再生区域ブロックであるエネルギーを上水道遠隔検針事業実証予定地域
 **
環境にやさしい技法(データーズ・ケープ)都市計画都市再生専門とするオランダ企業

○ クォン市長は、「今回のオランダ訪問を通じ、各都市及び各機関が水処理問題の解決に向け、技術開発の過程で積み重ねてきた経験とノウハウを共有し、水関連の危機を克服するソリューションを備え、フリースラント州の水処理関連機関と国家水ビジネス産業クラスター入居企業との交流・協力が深まるだろう」と話す。