Skip Navigation
  1. HOME
  2. コミュニティー
  3. メディアニュース
  4. 市政ニュース

市政ニュース

件名
平均寿命100歳時代の健康に関するすべて!「2018メディエキスポ」
部署名
登録日
2018-06-21
作成者
대구시 ( T. 120)
Inquiry
32
書き込み内容

768日にエクスコにて / 脊髄関節・認知症特別館設置

大邱・慶尚北道地区最大規模の保健医療産業分野におけるビジネス見本市「2018メディエキスポ」が、76()から8()までの3日間にわたりエキスコで開催される。

 external_image

大邱市と慶尚北道が共同主催し、㈱エクスコ、大邱医療観光振興院、韓方薬振興財団、大邱市歯科医師会、KOTRAが主管、大邱市議事会や大邱市韓方医師会、大邱市薬剤師会、大邱看護師会など地元の保健医療産業団体が後援する「2018メディエキスポ」が、76日から3日間にわたりエクスコで開催される。

「大韓民国健康医療産業展」「大邱国際医療観光展」「大韓民国韓方エキスポ」「歯科機材・資材展」「ファームエキスポ」の保健医療関連5展示会のほか、医師や歯科医師、韓方医師、薬剤師、看護師らが所属する医療団体が企画した様々なサブイベントも催される。

実施される主なプログラムは、手術相談会や学術大会、カンファレンス、保健医療従事者向け補修教育、医療観光従事者の夕べ、韓方薬材栽培教育、韓方医プラネットアカデミー教育、口腔検診プログラムなど。参加業者などから提供されたものを景品にしたイベントも行われる。

特に今年は、急速に進む高齢化によって発症する人が増えている認知症や脊髄関節症といった老人性疾患に関する特別館も設置される。

- 「脊髄関節症特別館」では、現代人のライフスタイルと高齢化による脊髄・関節疾患の増加を受け、手術及び非手術治療における医療装備・機器が紹介されるとともに、それぞれ特性のある診療と治療方針に関する情報が提供される。

- 「認知症特別館」は、国の認知症政策「認知症国家責任制」によって各区郡ごとに推進中の認知症安心センターの標準モデルを提示する体験館として設置され、認知症の予防や診断、治療、管理など認知症に関するあらゆる情報が提供されるほか、保健所や認知症広域センター、老人病院といった認知症関連機関が参加する政策懇談会や参加業者との商談会も行われる。

一方、地域を代表する5つの総合病院のほか、美容整形や皮膚科、整形外科、神経外科、韓方医院など20以上の医療機関による無料検診や専門医療相談なども行われる。

また、今年はKOTRA26カ国から約200人の海外バイヤーを招待するため、業者にとっては例年よりも海外販路開拓のチャンスがありそうだ。

2018メディエキスポ」の開場時間は、午前10時から午後6時まで(8日は午後5時まで)。入場料は7千ウォン。ただし、ホームページ(www.mediexpo.co.kr)で事前登録すれば無料で入場できる。

クォン・ヨンジン大邱市長は、「メディシティ大邱で開催される“2018メディエキスポ」が、第4次産業革命時代に保健医療産業が進むべき方向を提示する場になることを期待したい」と話す。