Skip Navigation
  1. HOME
  2. コミュニティー
  3. メディアニュース
  4. 市政ニュース

市政ニュース

件名
「2018東城路夜間常設公演」、間もなくスタート!
部署名
登録日
2018-06-18
作成者
대구시 ( T. 120)
Inquiry
48
書き込み内容

月替わりテーマ公演「Oh!セク・Ohガム(五色五感)Yehスル(芸術)

多彩な文化コンテンツで構成された「2018東城路夜間常設公演」が、620日から105日まで、計15回にわたって東城路野外ステージ(大邱百貨店前)で繰り広げられる。

 external_image external_image

文化の裾野拡大と地元の公演文化産業の活性化に向け大邱市が2015年から主催してきた「東城路夜間常設公演」。東城路を訪れる市民や観光客には楽しい公演鑑賞の機会を、地元のアーティストらにはパフォーマンス披露の機会を提供する場となっている。

ミュージカルや音楽、ダンス、国楽、伎楽といった幅広いジャンルを鑑賞できる東城路夜間常設公演は、地域を代表する市民密着型公演コンテンツとして、この3年間多くの市民に支持されてきた。

今年は、地元の文化芸術団体「フリーソウル」(代表ソン・ソンフン)の主管で、620()から105()まで、週に一度、計15回にわたって行われる。地元で活動する幅広いジャンルの公演芸術チーム50組以上が出演し、老若男女誰でも楽しめる公演を披露する。

主管団体「フリーソウル」が企画した月替わりのテーマ公演「Oh!セク・Ohガム、Yehスル」

- 6月 「青春グリーンコンサート」(燃える青春のエネルギー)

- 7月 「ホットピンクサマー」(暑い夏!愛を歌う)

- 8月 「クールサマー」(猛暑もなんのその!暑さを吹き飛ばすクールサマー)

- 9月 「イエロー青春バンバン」(希望溢れる若者たちを応援します)

- 10月 「Falling in art」(芸術まる秋)

初日は620日水曜日の午後730分から。オープニングアクトの国楽フュージョン風の乱れ打ち演奏。声楽家による感性を刺激するクラシック音楽。大衆音楽に合わせて踊る躍動的なダンス。軽音楽バンドの熱狂的なライブパフォーマンス。90分間にわたり4チームがそれぞれ特色のある公演を披露する。

大邱市文化体育観光局のハン・マンス局長は、「市民にはハイレベルで幅広い文化に触れる機会を、地元のアーティストらにはパフォーマンス披露の機会を提供するのが東城路夜間常設公演。公演文化先導都市大邱を代表する公演コンテンツとして定着するよう全力で取り組んでいきたい」と話す。