Skip Navigation
  1. HOME
  2. コミュニティー
  3. メディアニュース
  4. 市政ニュース

市政ニュース

件名
K-ビューティ、ロシア人女性の心を鷲づかみ!
部署名
登録日
2018-05-08
作成者
대구시 ( T. 120)
Inquiry
88
書き込み内容

ロシアでの見本市に大邱の企業6社が出展、1,260万ドルの商談と54万ドルの輸出契約締結

 

m  「従来のシャンプーに韓方の成分が含まれれば、どんな効能があると説明すれば良いですか?」「韓国人の顔に合わせて作られたパックをロシア人も使えますか?」

m  4月末にモスクワで開かれた見本市では、地元のバイヤーが大邱の企業関係者に次々と質問するなど、K-ビューティに高い関心を示していた。

m  ロシアは世界の化粧品市場で10本の指に入る巨大なマーケットだ。大邱の化粧品関連企業にとって新たなチャンスの地になるか、関心が集まっている。

m  大邱テクノパーク(大邱TP)韓方産業支援センターは、42527日の3日間にわたりモスクワのクロッカス・エキスポ国際展示場(Crocus Expo International Exhibition Center)で開かれた「2018モスクワ春季インターチャーム(Intercharm Professional Moscow 2018)」への地元企業の出品を支援、計83件、総額約1,260万ドル規模の輸出商談を交わしたと8日発表した。現地で締結された契約総額は54万ドル。

m  同見本市への出品支援は、大邱市が後援する「K-ビューティ輸出コンソーシアム支援事業」の一環として行われ、㈱エスエルシー ㈱エムアールイノベーション ㈱ユーバイオメド ハーブアース ㈱ハーブヌリ ㈱ルビークラウンの大邱市所在の美容関連企業6社が出品した。

m  大韓貿易投資振興公社(KOTRA)の資料によると、ロシアにおける化粧品市場規模は91.4億ドル(2016年時点)と、世界市場の2%を占め、2020年まで年間13%の成長が見込まれる。2016年に4,800万ドル(2012年比161%増加)の化粧品を輸出した韓国にとっては特に注目されている市場である。

m  同見本市では、韓国製化粧品への関心の高さが会場のあちらこちらで示され、地元企業も良い実績を遂げた。

m  マスクパック専門メーカー「エスエルシー」は、ロシア企業「BNC GLOBAL」と、主力製品であるモデリングマスクパック(商品名「エルモール」)10万ドル分納品するという契約を結んだ。また、別のロシア企業とも、ゲルミストや酸素エッセンス、リフティングパックなどの供給について協議中だ。

m  ユーバイオメドは、ヘルリナ・インターナショナル(Hellina International)とマスクパック及びアイパッチのロシアでの販売に関する独占契約を締結した。契約総額は6万ドル。また、ロシアの流通企業「トレーダー(Trader)」と3万ドル規模のアイパッチとヘア製品の供給に関する契約も結んだ。トレーダーはユーバイオメドの商品を中東市場で販売する計画だ。

m  また、エムアールイノベーションは、ロシアの医療企業A社に基礎化粧品を、ハーブアースはロシアのパートナー企業「バイオ・コンセプト(Bio Concept)」に韓方シャンプー製品をそれぞれ20万ドル、15万ドルで輸出することを決めた。

m  大邱TP韓方産業支援センターのパク・チンソク所長は、「これまでの輸出戦略は中国を中心としたアジア市場に偏りがちだったが、ロシア市場はその輸出戦略を多角化できる魅力的な市場だ。輸出に必要な認証書の発給やロシア語の表記といったサポートを通じて地元企業を後押ししたい」と話す。

m  今年で25回目の開催となった「モスクワ春季インターチャーム」は、秋季インターチャームとともにロシア最大の美容関連貿易見本市で、今年は48カ国からブランド2,500社余り、企業450社余りが出品した。