Skip Navigation
  1. HOME
  2. コミュニティー
  3. メディアニュース
  4. 市政ニュース

市政ニュース

件名
大邱の人間国宝、一堂に集結!
部署名
登録日
2017-10-17
作成者
대구시 ( T. 120)
Inquiry
45
書き込み内容

2017大邱無形文化財フェスティバル

大邱域市の無形文化財18件の保持者・伝授者による作品・公演が堪能できる2017大邱域市無形文化財フェスティバル」が、1010日~15日の6日間にわたり文化芸術館にて開催される。

 

m 今年で15回目となる大邱無形文化財フェスティバル。1010日午後3時から「東部民謡」(大邱市無形文化財第19)と「ナルムェ鼓踊り」(同第2)記念公演で幕を開け、午後4時からの開会式でテープカットなどが行われる。

m 大邱の無形文化財がいかに保存・伝承されてきたかが一目でわかる大邱無形文化財フェスティバル(技能6件・芸能12件、計18)。技能部門の作品展示は文化芸術館第13展示室で、芸能部門の公演は同展示館の前広場で行われる。

m 技能部門では、荷香酒、大鼓の匠象嵌入絲の匠の匠毛筆の匠の匠の6件の保持者・伝授者による作品約100点の展示と、作品及び制作技法に関する説明が、初日から最終日まで第13展示室で行われる。

m 芸能部門の公演は14()15()に行われる。14()には、「達城河濱トゥルソリ」や旭水農楽の「サルプリ舞」などの公演、「制時調」、パンソリ(イ・ミョンヒ)などが上演される。

m 15日には、「天王メギ」「公山農謠」「孤山農楽」「鄭小山類手拭い踊り」、歌曲、パンソリ(チュ・ウンスク)が上演される。(両日とも午後330分~620分。会場は同展示館前広場。ただし15日が雨天の場合、野外公演の会場はビスルホール)

m イベント期間中は、普段なかなか接する機会の少ない無形文化財を、目と耳と肌で感じることのできる市民向けのプログラムも用意される。(午後25時、会場は第2展示室及び前広場)

m の匠毛筆の匠荷香酒の匠大鼓の匠象嵌入絲の匠など技能部門の体験イベントは6日間、公山農謠孤山農、ナルムェ鼓踊りの体験は1113日の3日間行われる

クォン・ヨンジン(泳臻)(クォン・ヨンジン)大邱市長は、「ひとつひとつ真心込めて作られた作品と先祖の魂が宿る情熱的な公演を通じ、地元の伝統文化を身近に感じてほしい」と話す。