Skip Navigation
  1. HOME
  2. コミュニティー
  3. メディアニュース
  4. 市政ニュース

市政ニュース

件名
大邱はグルメの街、接客サービスの良い街
部署名
登録日
2016-12-09
作成者
webmaster
Inquiry
199
書き込み内容

○ 大規模イベントが盛んに開催され、多くの人が訪れる大邱市。多くの人をおもてなしする「接客サービスの良い街」を目指し、専門機関に接客マナー教育を依頼するとともに、2011年から「接客マナーの良い飲食店」の指定を行っている。

○ 今年も、区長、郡長、関連団体の推薦を受けた業者と既存の指定業者を対象に綿密な審査が行われ、基準をクリアした51店が2016年の「接客マナーの良い飲食店」に指定さてた。

○ 10月14日から11月20日まで、委託を受けた専門業者のモニター25人(20~50代の男女)が抜き打ち検査(Mystery Shopping)を実施した。

○ 28項目(1項目5点満点)の定量評価と定性評価に基づき、既存の52店のうち14店が指定取り消し、38店が再指定され、接客マナーが評価された13店が新たに指定、合わせて51店が「接客マナーの良い飲食店」に指定された。

○ 審査するのは、①入店、案内、勘定、見送り(7項目) ②注文、料理の提供(7項目) ③サービス、気配り(9項目) ④清潔度、店舗管理(5項目)の4部門28項目で、各項目5点満点で評価が行われた。100点満点に換算したところ、全体の平均点は82.6点と比較的高かったが、最上位と最下位の差が著しく大きかった。

○ 大邱市のキム・ヨンエ保健福祉局長は、「観光客1千万人時代を迎え、飲食店の接客サービスと衛生意識の向上に向け、大邱市、区・郡、外食産業関連団体が連携して取り組んでいきたい」と話す。