Sub-menu area

薬令市韓醫薬博物館

SubBanner
Korean traditional medicine is a life science that the people of Korea have ingeniously developed and sublimated into a form most applicable to its people.

博物館紹介

  1. 薬令市韓醫薬博物館
  2. 博物館紹介

設立目的

大邱薬令市は朝鮮時代(孝宗9年、1658年)から受け継がれてきた全国3大韓方薬材専門市場で、数百年間にわたって全国はもちろん日本、中国、ロシア、ヨーロッパまで韓方薬材を供給してきた世界的な韓方薬材流通の拠点であり、韓国の韓方を代表するブランドです。 韓国で最も古い薬令市の伝統韓方医薬文化を保存・継承・発展させて、韓方薬材流通の本場としての地位を確立させるために、1985年9月25日に薬廛横丁(韓方薬店横丁)にある水協南大邱支店2階に「韓方薬材常設展示館」が建てられ、現在に至りました。今後、大邱薬令市韓方医薬博物館は、昔の薬令市の人々の暮らしと息づかいを見て感じ、体験できる展示、教育、文化、観光が一つになった韓国を代表する韓方文化空間をめざします。
薬令市場韓醫藥博物館 写真
line
沿革
沿革 大邱薬令市の歩み
  • 1658年(孝宗9年)任義伯観察使が慶尙監營内(現慶尙監營公園とテアン洞周辺)を薬令市を開く。
  • 1908年(隆熙2年)李忠求観察使が現在の位置に薬令市を移転。
  • 1978年 第1回薬令市韓方文化祭開催、薬令市復活推進委員会発足。
  • 1982年 韓方薬材卸売り市場開設
  • 1985年 薬令市韓方薬材常設展示館開館、薬廛横丁(韓方薬店横丁)が大邱市「名所通り」に指定。
  • 1988年 伝統韓方薬市場地域に指定(保健福祉部)
  • 1993年 薬令市展示館および韓方薬材卸売り市場が現在の位置に移転。
  • 2000年 ニューミレニアム準備委員会「ニューミレニアム通り」に指定
    大邱薬令市韓方文化祭が文化観光祭に選定(文化体育観光部)
  • 2001年 韓国ギネス委員会「韓国で最も古い薬令市」認証
  • 2004年 大邱薬令市韓方特区に指定(知識経済部)
  • 2009年 区 · 薬令市展示館を新しい姿の「薬令市韓方薬文化館」にリニューアル。
  • 2011年 "薬令市場韓醫薬博物館"に昇格
  • 2012年 第35回 薬令市漢方文化祭開催(12年連続文化観光祭に選定)
    "2011薬令市漢方文化祭り"文化体育観光部祭の選定
line

組織および業務

部署役割お問合せ先
行政支援 博物館業務総括 82-53-253-4729
行政、運営、広報
学芸研究 展示、企画、学術活動 82-53-253-3359
教育、体験